留学半年

留学半年
4.2
1639
(1,639 評価人数)
4.2

半年間の留学は、英会話スキルをアップさせたり、大学の準備をするために短期間以上の留学をしたいけど、一年間は難しい、という方にぴったりです。おそらく、みなさんは次のような疑問を持つかもしれません。「そもそも半年で英会話力って伸びるの?」「半年間の留学を終えたときに、どれぐらいのレベルになっているの?」「半年間の留学で人気のある場所はどこで、そこでは何ができるの?」「費用はいくらかかるの?」これらの疑問についてすべてEFが答えさせていただきます。

EF 海外語学留学

EF 海外語学留学

10-18
2-24
希望の留学プログラムを自由にカスタマイズ:個人参加型留学プログラム、初心者に安心の引率リーダー付:グループ留学など多彩な中高生向けの海外語学研修コースをご用意しています。
留学先: アメリカイギリスオーストラリアカナダ韓国マルタシンガポールニュージーランドフランスドイツスペインアイルランドイタリア南アフリカコスタリカ
EF 海外語学留学

EF 海外語学留学

18-25
2-24
公的機関に認定されたEFの語学学校にて短期間で外国語を身につけましょう。世界50都市、10ヶ国語から選択。毎週月曜日開講。
留学先: アメリカイギリスオーストラリアカナダ韓国マルタシンガポールニュージーランドフランスドイツスペインアイルランドイタリア南アフリカコスタリカ
EF 海外語学留学

EF 海外語学留学

25 + 歳以上
1週間から24週間
世界のグローバル都市で開校 プロフェッショナルなあなたのためにパーソナライズされた語学研修を受け更にキャリアを積もう
留学先: アメリカイギリスオーストラリアカナダ韓国マルタシンガポールニュージーランドフランスドイツスペインアイルランドイタリア南アフリカコスタリカ
EF 長期海外語学留学

EF 長期海外語学留学

16 +
6ヶ月以上
語学学校で、外国語と専門科目を学びましょう。外国語試験の対策や、国際的な仕事体験もできます。
留学先: アメリカイギリスオーストラリアカナダ韓国マルタシンガポールニュージーランドフランスドイツスペインアイルランドイタリア南アフリカコスタリカ
EF 高校交換留学

EF 高校交換留学

14 - 18
1年間
公立校
現地の高校に通う1年間の交換留学プログラム。留学先では、ネイティブスピーカーと一緒に勉強をします。
留学先: アメリカイギリスアイルランド
EF 海外進学準備留学

EF 海外進学準備留学

16 + 歳以上
6か月以上
世界200を超える提携大学への進学保障をご提供しグローバルなキャリアを見据え、必要なスキルを身につけることができます。
留学先: アメリカイギリスオーストラリアシンガポールフランスドイツ

半年間の留学の費用はいくらですか?

半年留学の費用は、もちろん国によっても変わってきます。一般的には、授業料、半年間の食事付き滞在費用、交通費などを含めて 120万円から160万円が相場です。いくつかのフリーアクティビティもプランに含まれています。もし友達と外食をしたり、有料のアクティビティに参加、旅行をしたりする場合は、追加費用が必要となります。人気のある留学先の中では、ニューヨークとロサンゼルスが最も生活費が高い場所となります。一方で、限られた費用での留学を考えている方には、ブライトンとブリスベンがおすすめとなっています。

もしワーキングホリデービザをお持ちのようであれば、イギリスやオーストラリア、カナダ、ニュージーランドなどで働くことができます。このような場合には、働くことで少し生活費をカバーすることができます。

EFの留学費用について読んで、一般的な費用や授業料のご参考にしてください。

半年間の留学を経て、自分の英語力を伸ばすことができますか?

半年間の留学には、何でも伸ばすことのできる十分な時間があります!EFでは、あなたのレベルを把握するために、出発前に英語のテストを受けていただきます。その結果を基に、みなさんが同じレベルのクラスにアサインされることになります。EFのメソッドは、生徒様の英会話への自信の確立とコミュニケーションスキルの向上への効果が証明されており、ブリティッシュ・カウンシルのような権威ある組織から認められています。

半年間の留学で最も人気のある留学先はどこですか?

ニューヨーク、ハワイ、サンフランシスコはいつも留学先として人気のある場所です。

アメリカのカルチャーに浸ることができ、地元民のように生活することができます。アメリカ人の講師とホストファミリーはとてもフレンドリーで歓迎的なので、英語を話すことはそんなに難しいことではないと感じさせてくれるでしょう。

アメリカはほとんどの場合費用が高いので、コストを抑えて北米に留学したい方は、カナダを選んでワーキングホリデービザを申請するのが良いでしょう。この場合、半年間バンクーバー校とトロント校で、ビジネスコミュニケーションスキルを磨き、後に良い仕事に就くための準備をすることができます。

他のワーキングホリデーの留学先も選択肢になるでしょう。たとえばブリスベン(自然が好きなら)、シドニー(自然と都市の両方を求めるなら)、ブライトン(壮大なイギリスで田舎の雰囲気を感じたいなら)などがそれにあたります。

まだどれくらいの期間どこに行けばいいか迷っていますか?短期・長期それぞれのページを読んでいただくか、まずは資料請求をして最新情報をチェックしてみてください。

EFで留学する理由

信頼の実績

50年以上の留学実績を持ち、世界でも最大級の国際教育機関です。

グローバル

100以上の国からの学生と一緒に学ぶことができます。

自由な留学スタイル

50都市以上から選択できるEF校でのプログラムを通じて世界を探索しましょう。

学習保障

EFメソッドでより速く、より包括的に学ぶことができます。

生徒第一

直営の学校と世界中のオフィスが連携して、タイムリーなサービスを提供します。

グローバル認証済

私たちの教育の専門知識と学びのアプローチは世界的に認められています。