EF Education Firstからの旅、言語、文化に関する最新情報
Menu

ドイツ語学習におすすめNetflix10選。ドイツ留学を控えている方は必読です!

ドイツ語学習におすすめNetflix10選。ドイツ留学を控えている方は必読です!

ドイツ留学を控えている方に朗報です!ドイツ語は文法、単語、発音の全てがトリッキーで、ネイティブ同様に話すなんて無理!と思っていませんか?ドイツ語を習得するなら留学が最も効果的な方法ではありますが、晩酌しながらドイツのテレビ番組を観覧するのも実はなかなか効果的です。

とはいえ、どのテレビ番組がお勧めか分からないですよね。そこで今回は、ドイツ語を勉強中の方にお勧めのNetflix番組を10個ご紹介します!撮影は全てドイツ国内で行われ、言語を磨く以外にも現地の雰囲気を知ることができ、一石二鳥!すでに上級レベルの人は字幕なしで挑戦してみましょう。字幕付きでも、発音の習得や、表現のコツを掴むことができます。Viel Spaß!(どうぞ楽しんで!)

ドイツ留学を控えている方は必読!Netflixを見ながらドイツ語が上達する方法

1. Dark

ストレンジャー・シングスや、ツイン・ピークスが好きな人であれば、このドラマは絶対に気に入るはず!ウェンデンの架空の町が舞台で、迷子になった子供と彼にまつわる4人の家族のミステリードラマとなっています。あまり面白そうに聞こえない?ミステリアスでホラー色が強い、先が読めないストーリー展開は、アイコノグラフィーが加えられた、目でも楽しめる感覚で、全シーズン一気に観倒したくなります。1シーズンを終えてしまっても大丈夫、シーズン2を制作中で、近日公開予定です。

2. Türkisch für Anfänger

2006年にオリジナル版が公開されたこちらのコメディーショーは、ドイツで人気の2人の俳優の注目度共に、瞬く間に支持者が増えていきました。ベルリンを舞台とされるTürkisch für Anfängerは、母親がトルコ人の警察署長と突然婚約をしたことによって人生の転機が訪れてしまった16歳のレナの人生を描くストーリー。2つの世界で衝突する愉快なストーリーは、受け入れることの重要性を描くだけでなく、そこに生まれる障害に向き合う、現代の多文化主義の実情を描いています。Netflixだけでは物足りない?実はこのドラマ映画化され、もちろんNetflixで公開されています。

3. Bad Banks

面白い脚本、才能豊かな俳優陣、豪華な撮影舞台、全てを兼ね揃えたドイツのヒットショーです。『Bad Banks』は、フランクフルトと、ルクセンバーグ、ロンドンを股にかけた投資銀行の世界を舞台にしたドラマです。若手の銀行員と、華々しい出世街道と思いきや8週間後に訪れる銀行の裏側に潜む地獄の末路を描いています。力、自由、地位、娯楽、『Bad Banks』を観ている間は、めまぐるしい変化と、その中で起こる感情移入で、あっという間に数時間が経過してしまいます。

4. Babylon Berlin

ドイツで最もお金がかかっている番組といっても過言ではありません。輝かしい活気溢れる1920年代をテーマに描くこの番組は、コルーゲンからベルリンに送り込まれたハンサムな警察本部長のゲリオン・ラスが、裏を握るギャングの正体を暴くストーリーとなっています。調査が進むにつれて、闇に潜むドラッグ、汚職、過激主義の実情があらわになっていく展開に目が離せません。このドラマは、ドイツ語を学ぶ上で最適かつ、歴史マニアにとって最高のドラマと言えましょう。舞台設定が完璧な上、さらに(第二次世界大戦中の)ワイマール共和国時代の本物のドイツの生活風景を垣間見ることができます。

5. Charité

1888年のヨーロッパで最大とされたクリニック、ルドルフ・ヴィルヒョウ、エルンスト・フォン・ブルクマンと3人のノーベル受賞者、ロバート・コホ、エミール・フォン・ベーリングと、化学療法研究者であるポール・エーリッヒがそれぞれ名誉をかけて成功を争ったCharité Berlinを舞台に起きた歴史ある医療ドラマです。このドラマは、実生活でタメになるような内容で人を引きつけます。ドイツ語が上達するだけでなく、医療の歴史、さらに19世紀終わりのドイツの政治情勢についても詳しく学ぶことができます。

6. Dogs of Berlin

ドイツ人が大好きなドラマと言えばサスペンス、コメディ。『Dogs of Berlin』はその両方の要素が含まれた少し変わった内容となっています。2人の警官が、有名なドイツ系トルコ人のサッカー選手の殺人事件解決へ向けて進めていくドラマです。一人は都合よく法律を変えながら正義を務めつつ、もう一人は自分が利益を得るために極悪事件を扱っていくというハチャメチャなストーリーです。ギャング、ドラッグ、ブラックメール、汚職、裏切り、社会統制の悪質なテーマを基にストーリー展開していきます。

7. Berlin Station

ベルリンを舞台としたドイツのドラマがあるのか気になっていた人にこちらのドラマがおすすめです。ドイツには素晴らしい町が多く点在しますが、誰もが愛する首都を舞台とするドラマはどれも一風変わったものばかりです。その一つが『Berlin Station』。シーズン1で、アナリストであるダニエル・ミラーは極秘調査のためドイツに送り込まれます。一見よくあるドイツCIA本部への派遣かと思いきや、ミラーの真の目的は、極秘情報を外部にリークする内部通告を見つけること。このケースを解決させると同時に、ミラーは、ドイツの仲間の妨害に合いながら高まる疑惑のイスラム主義者に立ち向かうというストーリーです。

8. Stromberg

『The Office』が好きな人は、『Stromberg』はネットフリックスの観覧リストに入れておきましょう。特にドイツ語を学びたいという人には最高のドラマです。イギリス版によく似ているアメリカ版と違って、『near-identical 』は、ドラマ要素に加え、全く新しい挑戦を交えた、少し変わったドラマです。心温まるユーモアの中に皮肉も少し加わったドイツ語のレッスンを学ぶたいという人のために、笑いの止まらない6つのシーズンがこの先待っています。

9. Weissensee

2つの家族、2つの人生、2つの運命、そして1つのドイツを分ける壁。『Weissensee』は言わずと知られる80年代のベルリンが舞台となっています(ベルリン舞台のドラマがここにも一つありました)。歴史に大きく残る出来事と(ベルリンの壁崩壊や、Dマークの紹介など)、この出来事が、西と東で生きるそれぞれの人生にどのような形で影響したのかというテーマでストーリー展開していきます。

10. Parfum

このドラマはあの有名なPatrick Süskindの小説『The Perfume』をただ実写化しただけではありません。本を元に、現代風に連続ドラマ化した内容となっています。このストーリーは、5人の元寄宿学校の生徒が関わる悪質な殺人事件を解決しようとする若手プロフィラーを中心に展開していきます。過去と現在の間を行ったり来たりするスリル溢れる、ダークで、目が離せない6エピソードとなっています。

ドイツ語習得を目指す方にお勧めの海外留学ドイツ留学プログラムの詳細

記事をシェアする

最新記事言語