EF Education Firstからの旅、言語、文化に関する最新情報
Menu

英語のスピーキングを上達させる方法、8選!

英語のスピーキングを上達させる方法、8選!

英語学習をする生徒に目標を聞くと、多くの人は”スピーキングを上達させること”と答えます。外国語を学ぶ際、避けては通れないのは会話です。英語の先生、レストラン、タクシーの運転手、大家さんなど、ネイティブと英語で会話する際に習った英語でリラックスして話せる必要性があります。ライティングリスニングまたは他のスキルを練習を重ねて上達させるように、スピーキング力も練習とテクニックさえあれば必ず伸ばすことが可能です。この記事ではスピーキングのスキル向上に役立つ8つの方法をご紹介します。

  1. 話して 話して ひたすら話す

スピーキング力向上に効く薬があれば苦労はしないはず。でも残念ながらそんな薬はありません。上手く話す一番の方法は、とにかく話すこと!すでに海外で生活していたり、留学をしてる人であれば環境を利用して会話していきましょう。周りの友人やホストファミリー、職場の同僚、クラスメート、コーヒーショップの店員、スーパー、郵便局、至る所でネイティブスピーカーと話すことができます。海外ではなく母国で勉強してる人は、学校が終わったあとクラスメートと一緒に練習したり、海外から来た交換留学生を見つけて練習相手になってもらったり、オンラインのコミュニティに参加して、話す時間を増やしましょう。

  1. 会話を振り返る

会話が終わったあと、その会話を振り返ってみましょう。上手く話せたか、理解できたか、リラックスして会話ができたか、何かわからない単語があったか考えてみてください。自分と向き合うほど次に活かせます(さらにわからない単語を把握して会話に挑むと効果的です。)

  1. 聞いて 読む

話すためには大前提として言葉が必要です。もちろん授業単語学習に適してますが、独自で覚える方法もあります。例えば、映画鑑賞、音楽、ラジオ、ポッドキャストなど様々なツールを活用しましょう。読書、雑誌、ブログなど、聞いたり読んだりすることで、新しい表現や面白い表現、スラング、類義語などに出会います。新しい表現を見つけたら書き起こして、調べましょう。これを続けることで次の会話で使うチャンスが出てきたらそれこそあなたの”meat(強み)”になります。

  1. カンニングシートを用意する

話してる間緊張してなにを言っていいかわからなくなることはありませんか?こんな経験を回避するためにカンニングシートを用意しましょう。例えば病院に行く時に予約を取る前に、症状に関係する単語やよく使われるフレーズを調べておきましょう。レジで会計を済ませる前や、レストランに行く前、面接の前、クレームをする前などとにかく自信のない状況を迎える前にテクニックとして使いましょう。

  1. 電話を取る

電話での会話が得意という人はあまりいません。なぜなら電話の場合、ボディランゲージが見れず、または口の動きも見れないからです。ちなみにこの2つはコミュニケーションに欠かせないツールです。もっと自信を持って電話で話すために、まずは短時間友人と電話で話しましょう。慣れてきたら今度は予約や問合せなどにチャレンジしてみると成果が出るはずです(4つ目の方法の応用編!質問をリスト化して、使える単語を準備して電話中活用しましょう!)

  1. 録音しよう

自分の声を録音するのはあまり気が向きませんが、スピーキングの向上に非常に効果的な方法です!録音を聞くと自分では気づかなかった部分が見えてきます(例えば緊張すると早口になったり、”s”が上手く言えてなかったり、モゴモゴ話してるなど)。それか思った以上に上手く話せてる自分に驚くかもしれません!録音したら先生かネイティブスピーカーの友達に聞いてもらってフィードバックをもらうのも一つの案です。

  1. 単語よりもフレーズで学ぼう

流暢に話せるようになる方法として単語のみで覚えるよりもフレーズで使うことをおすすめします(どんな言語でもフレーズが大切です)。例えば文字通り”Hello, how are you today?”で聞く代わりに、他の表現と組み合わせて“What’s up, man?” や“Hey dude!” または“How ya going, mate?”など使ってみましょう(注意:表現によってはカジュアルすぎてその場に相応しくない場合があります)

  1. 楽しむ

とにかく楽しむ!楽しむことで勉強が楽になります。少し恥ずかしいかもしれませんがスピーキングの練習うとして、自分に話しかけてみたり、英語歌詞の曲を歌ってみたり、早口ことばを練習したり(おすすめ早口ことばも紹介してます)、ランダムにお題を選んで1分間の”即席演説”をしたみたり(例えば、蛇、コーヒー、インド、”世界のルールを決めるなら…”や”3つの私の秘密”または”鶏が先か卵が先か”などのテーマ)、練習にもなって楽しさの要素もあるので一石二鳥。

留学に出て本場で英語を実践してみよう!

 

留学資料請求(無料)はこちら無料資料請求する

たった数分であなたの英語力をチェックしよう。

詳細はこちら