EF Education Firstからの旅、言語、文化に関する最新情報
Menu

ダブリン 佐谷 由希子さんの体験談

ダブリン 佐谷 由希子さんの体験談

Q1:留学をしようと思ったきっかけ・理由は?

A: 海外で暮らしてみたかったからという理由と、本気で英語を勉強したいと思っていたから。

Q2:留学前の語学のレベルは?

A: 中級

Q3:出発前にどのような準備をしましたか?知っておけば良かった情報等ありますか?

A:出発前の準備は、 元々通っていた英会話レッスンに加え、EF大阪での無料英語授業に参加したこと。 渡航前に、文法用語を英語ですぐに理解できるようにしておけば良かったなと思います。「前置詞」「単数 形・複数形」「過去完了形」など日本語なら当たり前に使っている文法用語でも英語で言われると、慣れる までは「???」となります。しかし当然授業は全て英語で進むため、こういった文法用語ももちろん英語で解 説されます。スムーズに授業を理解するために、こういった文法用語をしっかり覚えておくことは重要だと 思います。

Q4:クラスの雰囲気やクラスメートの国籍を教えて下さい。

A: クラスメートの半分以上はフランス人でした。何度かクラス変更をしましたが、私がいたクラスはどれ も真面目な生徒が多かったように思います。男女・年齢関わらず授業中は和気藹々と和やかな雰囲気でした。 特に最初にいたクラスはほぼ全員が同じタイミングで入学したということもあり、協調性・団結力も高かっ たです。

Q5:お気に入りの友人の紹介や出逢いのエピソードなどがあれば教えて下さい。

A:問われている内容と少しずれますが、友達何人かとご飯に食べに行った時になぜか人工妊娠中絶の話にな り、それぞれの国の考え方や法律の違い、個人の思いの違いなど、意見交換できて楽しかった。「母国語で も難しい話なのに、それを英語で話している。これが留学の醍醐味だよね」と友達の一人が言っていたのが 印象的でした。

Q6:放課後の過ごし方を教えて下さい。

A:その日の復習、英語の本を読む。たまに友達とお茶しに行く。

Q7:帰国後役に立っていると感じる経験やスキルを教えて下さい

A: 現在もワーホリ中。

Q8:今後の目標やご計画などあれば教えて下さい

A:どんな場所でも生きていけるスキルと度胸、経験を身につけること

Q9:これから留学をお考えの皆様へメッセージをお願いします。

A: 社会人の方は留学のために会社を辞めるかどうかで悩まれる方も多いと思います。悩むなら行ったほう が良いです。どんな道を選んだとしても、その「自分の選んだ選択肢」を正解にするのは本人次第です。無 駄な経験なんてありません。やりたいと思うなら留学してみてください。そして、どうせなら少しでも長い 期間留学されることをお勧めします。正直、短期間では英語力はそこまで上がりません。一度日本を離れて 大きな視点で物事を見るチャンスだと思って、一歩を踏み出してください。

記事をシェアする

最新記事体験談