EF Education Firstからの旅、言語、文化に関する最新情報
Menu

今しかないと思った。(2020年9月/イギリス留学)

今しかないと思った。(2020年9月/イギリス留学)

ご経歴・プロフィール
->松本阿美果 21歳 九州産業⼤学3年、1年間休学中。海外は旅⾏で⼀度⾏ったのみ。

イギリス(ブリストル)留学を決めたきっかけ 、理由
->留学⾃体は学⽣のうちしか⻑い期間をとる事ができないと考えており、学⽣のうちに留学をするというのは決めていました。また私は 3 年後期からは就活もあるので1年間休学していくには復学のタイミングを考えると今しかないと思い⾏きました。

 

③ 今⽇までのご滞在で印象に残っている出来事
->みんな優しい事が衝撃でした。出発前はコロナで余計にアジア⼈差別に会うと思っていたからです。しかし⼀度も嫌な顔をされたこともなく、街の⼈もクラスメイトもフレンドリーでとても居⼼地がいいです。

④ 現地の⽣活について

->友達とよく授業後にお出かけしています。またロンドンに⼆泊三⽇のプチ旅⾏もしました。アプリでお店に⼊る前に Q R コードを読み取らないと⼊れないところもあります。また博物館などは無料だけど⼈数制限があるので予約が必要です。

⑤ 学校や寮・滞在先、また街中で取られているコロナ感染症予防対策について
->室内と公共交通機関の利⽤時にはマスクが必要ですが、外ではマスクを外す事ができます。またコロナ対策の⼀環でほとんどのお店がクレジットカードしか使えません。教室も⼈数制限があり1⼈1⼈の席は離れています。

⑥ 同じ渡航先(国)へ留学を検討中の⽅へ伝えたい事
->⼼配していた差別は全くなく、英語が全く話せない私にも街の店員さんやバスの運転⼿さんは常に優しく、⾔いたいことを理解しようとしてくれています。⽇本より優しいと感じる程です。友達と遊びに⾏ったり観光することも可能です。何よりも少⼈数クラスなので1⼈1⼈と仲良くなれるし、先⽣への質問もしやすいです。

⑦ その他
->6people rule があるのでアクティビティーはほとんどありません。その代わりに私のクラスではクラスオリジナルのアクティビティーをみんなで3つ考えて⾏いました。(⿊と⽩の服を着る⽇、 Netflix を⾒ながらお菓⼦を⾷べる、Pub に⾏く、の3つ)

⑧ EF のオンライン授業について
->私は週16の授業のうちオンライン授業のクラスは S P I N(特別選択科目)4つと Self study と Xlecture の6つです。対⾯の授業とは別の独⽴した授業なので対⾯授業との連携はしていません。Zoom を使った授業ですが、⼀⽅的に話を聞くのではなくグループに分かれて話し合い発表するので1⼈1回は必ず発⾔できます。また Zoom だけでなくスマートフォンを使いアプリやサイトも利⽤します。対⾯の⽅が集中できますが、どこで発表が始まるかわからないので真剣に取り組めると思います。

 

新型コロナウイルス 留学最新情報・EF各校の安全対策

留学の詳細を聞く無料留学相談

記事をシェアする

最新記事体験談